初期段階と言われる黒ニキビや白ニキビの他に、黄色ニキビと呼ばれる化膿してしまったニキビがあります。

このニキビは、毛穴周りが炎症を起こし化膿してしまっているので、潰すと黄色い膿が出てくる事が特徴的です。

このような黄色ニキビは顔だけでなく胸元等の体にも出てくるのですが、潰してしまうとニキビ跡へと変化して消えなくなってしまったり、触ると雑菌が入るので注意が必要です。

さらに、何度も何度も潰してしまうとしこりが残ってしまう場合もあります。

この黄色ニキビの対策には、とにかく触れない事が大切です。

日常生活の中で自然に膿がなくなり治っていくので、触ったり潰したりすることなく、触れずに待つ事をオススメします。

また、自然に潰れてジクジクと化膿している場合には、患部を水で洗い流し、清潔に保つ事が大切です。


胸ニキビにクリスタルモーション